スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日も片尾畑

2014/06/13 Fri 07:03

今日もふるさとの窓は片尾畑

右に見える古い家、今もありました。
なぜでしょうね、懐かしい気がします。

<都合により写真は削除しました>



久々に片尾畑に行くことができて嬉しかったです。
自転車族の私にはもう行くことは無いだろうと思っていたのです。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



スポンサーサイト
トタン葺き屋根の家 | コメント(4) | トラックバック(0)

鴨ノ庄のトタン葺きの民家

2012/08/23 Thu 06:10

今日のふるさとの窓はこちらです。

青い空です!。

12071821.jpg

私が帽子を水路に落とした家はこの道のすぐ先です。


この写真のトタン噴き屋根の家は 現在は<売物件>になっています。

前にも載せたことがありましたが、その頃はまだ空き家ではなかったはずですが・・。


グーグルマップレンタルサーバー



鴨ノ庄シリーズはこれで一旦終わりとします。





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

トタン葺き屋根の家 | コメント(10) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓はこちらです。

昨日で鴨ノ庄を一旦終わったつもりでしたが、この写真が残っていました。


実は通りかかった時、トタン葺屋根の家が消えていたのです。

12070600.jpg

もう整地作業中でした。


図書館から出た所の十字路の角にあった家、無いと寂しいです。

12070601.jpg

前に載せたブログは・・・こちらです。



ということで、明日から一旦 鴨ノ庄から離れますが又戻ってきます。





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



トタン葺き屋根の家 | コメント(9) | トラックバック(0)

加藤の裏道を行く5

2012/07/06 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。


昨日の十字路を反対側の右に入ると・・・なんとトタン葺の屋根の家がありました。

12062602.jpg

このあたりでは珍しい!。







どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

トタン葺き屋根の家 | コメント(7) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓はこちらです。

福正寺に来たもののこの集落のことはまったく分かりません。

追記:2012.6.26『福正寺にあったお寺について』
以前は福正寺は福正司と書いていたらしい、お寺の名前ではない。
福正寺にあった大福寺の末堂 弥陀堂は 昭和21年の類焼で焼失。
そのお寺の仏像は大福寺に遷された。その堂の横には、福正寺(司)分教場があった。


12052622.jpg


明治、大正時代の小区には<鴨ノ庄>の中に、鴨ノ庄と福正寺が入っていたようです。


同じ屋敷内に建ってるようです。
向こう側の石州瓦は納屋ですね。母屋がトタン葺。裏が蔵です。

12060706.jpg



後に福正寺村となったのです。(福正寺はお寺でなく地域の名称)


厚狭の地名表示は分かりにくいです。
厚狭小学校の通学区域には これだけの地名が並んで居ますが、
地図には大字(山川、郡、厚狭、鴨ノ庄)でしか載ってません。

一般に使う町名は地図に見当たらないのでこれが困るのです。越して来た時、本当に困りました。

沓山田も厚狭という大字でしか載ってません。

山川と書いたブログは、という名前の地域だと指摘されました。
医者を探すのに電話で場所を聞くと、地図にない町名を言われ「それはどこですか?」と・・・

お陰で少し厚狭の町名が分かるようになってきました。

とうことで福正寺は地名で、昔そういうお寺があったのか?
調べても廃寺の中にもありませんでした。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

トタン葺き屋根の家 | コメント(10) | トラックバック(0)

不動寺原の風景

2012/04/06 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

ここは不動寺原です。

この家がある風景は四季を通じて絵になるので又来てしまいました。

12040218.jpg

畑の作物が面白いですね。所々から菜の花が出ています。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



トタン葺き屋根の家 | コメント(2) | トラックバック(0)

不動寺原の風景

2011/12/16 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

この不動寺原の風景、紅葉はあまり鮮やかではないけれど、
温暖な気候のこのあたりの山々はこんなものです。

私好みの家屋と背景がピッタリ合ってて素敵です。


11120200.jpg


11120201.jpg

この町に住み始めた頃、この景色に魅せられ、厚狭に来て良かった~!と思ったのでした。






どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



トタン葺き屋根の家 | コメント(6) | トラックバック(0)

石丸のトタン葺き屋根の家

2011/10/26 Wed 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

路地を入って行きました。
(昨日西下津と書きましたが、ここは石丸だとの指摘があり、訂正しました)


登って来た道を振り返り撮りました。

11083015.jpg

右の木に隠れていたのが、下の写真の家です。



このトタン葺き屋根の家は下の道から撮ったことがありました。

11083014.jpg

遠くに新幹線の高架が見えますが、この屋根とのミスマッチが、なんと申しましょうか・・

私的には、なかなか面白い。

これが良いのです。


今朝は少し寒い朝です。

我が家、今夜あたり月下美人が咲きそうです。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


トタン葺き屋根の家 | コメント(7) | トラックバック(0)

厚狭の田園風景2

2011/09/05 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。


ここは不動寺原の田園風景、もうすぐ実りの秋を迎えようとしています。

11090100.jpg



田んぼの向こうに見える家が モダンな家でなく私好みのこんな家がある貴重な場所で
今までにも何度も登場しているところです。

気に入った場所は何度でも登場する勝手気ままなブログです。


頭を垂れている稲穂です。(9/1撮影)

11090101.jpg


大通りから少し外れると こんな場所が見つかる。

だから厚狭が好きなのです。

ただ・・この状態が保てるのはいつまでか?
でも心配しなくてもいいでしょう・・・私の寿命が終わるのが多分早いでしょう。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

トタン葺き屋根の家 | コメント(2) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓はこちらです。

さて、さらにもう少し奥の集落にやってきました。

す、すごい!。


11050402.jpg

役目を終えた納屋が今、朽ち果てようとしていました。

100年は経っているだろう この納屋をこうしてネットに載せることができ、
間に合って良かった!とつくづく思いました。




この先はぐるっと山に囲まれもう奥の集落はなさそうなので、向きを変えて帰ることにしました。

名残惜しくて道の傍の家を撮りました。

11050403.jpg




「鋳物師屋という所に行った!」と、後日、自治会の役員さんに話したら
「私は行ったことがない」とのこと。

ここはあまりわざわざ足を運ぶ場所でもないようです。

ってことは新参者の私って変?。



私がここに興味を持ったのは・・・こういうことからです。
こちらのこの頁の下から12行目あたりに毛利氏、厚狭、鴨社の名前が出てきます。

ちょっと難しいです
でも何かありそうでしょ?。


そんなワケで、歴史を辿ってみたいのです。
昔からの町名は歴史を現している・・だから変えてほしくないのです。





 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



トタン葺き屋根の家 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。