スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お好み焼きの店

2015/03/13 Fri 07:00

一度も行ったことがなかった、千町商店街のこのお店。
ようやく念願叶って、行ってきました。

P1160740 (600x388)


52年間、このお店をやっておられるそうです。

昔は通学路でもあり、人通りが多かった・・・、昔、高校生だった人が、年を取り、
今は子供や孫たちを連れて来られたり、手土産持参で来られたり・・
そんなお話を聞かせていただきました。


P1160646 (600x398)

お好み焼き、とても美味しかったです。


どなたかが仰った、「一度行ったらファンになるでしょうよ」の言葉、よーく分りました。

奥様の笑顔が、観音様のお顔に似ているような気がしました。
だから、ここに来た人は、あの慈愛溢れる笑顔に魅せられるんだろうな~!・・ふとそう思ったのでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山陽小野田情報へ
にほんブログ村>←応援お願いします







スポンサーサイト
商店街などの店舗   | コメント(12) | トラックバック(0)

厚狭駅前の二反田旅館

2015/01/25 Sun 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

新幹線、こだま停車駅の厚狭駅は美祢線始発駅でもあり、長門市や萩市へも、ここから行くことができます。
厚狭駅の在来線から外に出ると、真正面の便利な場所に建つ二反田旅館。

P1140913 (600x398)


外からしか見たことがなかったのですが、お邪魔する機会がありまして・・・
上の写真の車が停まっている後に、旅館の玄関に通ずる通路がありました。

P1140937 (600x398)

通路の奥には和風の趣の玄関が見えてきます。
このアプローチ、外から見ただけでは知ることのなかった、『二反田旅館』の顔です。
ここは、加藤登紀子さんが二度、お泊りだったそうで、お気に入りの宿になっています。

先日、読売新聞の記事にこの旅館が載っていました

またこちらは、身体に優しい ※マクロビランチメニューが好評です。
(1200円、要予約)。
マクロビォティック

10947598_594710257328764_352490755_n (600x450)
画像は高畑由紀子さんよりお借りしました。

健康思考の方には お勧めのお料理です。




二反田の女将さんは英会話がOK、外国からのお客様や、料金もリーズナブル、バックパッカーの方も、
利用できそうです。

ちなみに、今年の夏は、山口きらら浜で、「世界スカウトジャンボリー」が開催され
世界各国からたくさんの外国からのお客様が山口にやって来ます。
ということで、大いに宣伝しておこうと登場させました。

ここから、最近、NHKでも報道され、全国的に有名になった、厚狭殿町のSL(D51300)の所へは、
徒歩で15分ほどで行くことができます。
そこまでの道中では、鴨橋の向こう側の、昔の山陽道の街道筋を歩きながら行くことができます。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします






商店街などの店舗   | コメント(2) | トラックバック(0)

曲がり角の家

2014/11/15 Sat 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

元R2から商店街の方に降りてきた道は昔はバスも通っていました。
その道と、商店街の接点にあるこの家は、昔は自転車屋さんでした。

三丁目の夕日の世界です。

P1150472 (600x401)

この時はハロウィンの飾りが外回りにたくさん飾ってありましたが、
その後はきっとクリスマス飾りになっていることでしょう。

厚狭の歴史をずっと眺めてきた家です。

以前、昭和56年の写真を載せましたが、こちらにちょっと写っています




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


商店街などの店舗   | コメント(4) | トラックバック(0)

踏切のある風景

2014/11/03 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

スタンプラリーの日、待ち時間が長かったので丹後屋さん周辺を歩きまわって撮りました。

「美祢線の電車、来ないかな?」と待っていましたが、この時は来ませんでした。
踏切の向こうは厚狭駅に行く方向です。

P1150442 (600x401)

踏切の向こうのお好み焼き屋さん!近いうちに行ってみようと思います。

懐かしい昭和の香りが漂う通りです。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


商店街などの店舗   | コメント(8) | トラックバック(0)

丹後屋 福永薬局5

2014/10/25 Sat 07:00

大きな寒暖計

学校でこういうの見たことがあります。

P1150459

寒暖計の右側が通りから見える調剤室、左が今回見せていただいた部屋です。



最後に西側から撮った建物の写真を載せておきます。
右に白壁が続くので相当奥行きのある大きな建物です。

P1150471 

この千町は鴨橋の西側、ここは昔の山陽道の街道筋ではありませんが、国鉄が開通し、厚狭駅ができて
駅前から鴨橋を渡り、昔の街道筋にあたる本町側と繋がり商店街として賑わった通りです。


このブログにも何度も登場した丹後屋さんですが・・・
今回のブログで外景と内部を合わせて掲載し、これで丹後屋さんはパーフェクト。

スタンプラリーのお蔭で大変面白く店内探検という貴重な体験をさせてもらえた丹後屋さんは
今日でおしまいです。


昨日(10/24)、宇部日報にこの「スタンプラリー」のことが載っていました
写真はこの場所です。


ご主人から貴重なお話も聞かせてもらいました。本当にありがとうございました。


このシリーズの第1回→ こちら 

           2回→ こちら 

           3回→ こちら 

           4回→ こちら 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします





商店街などの店舗   | コメント(4) | トラックバック(0)

丹後屋 福永薬局4

2014/10/23 Thu 07:00

丹後屋 福永薬局さんのお店の中には昔のこんな看板もありました。

最近は<虫下し>って飲みませんが、昔、子供の頃、飲まされて目の前の景色が黄色く見えた事を思い出します。

P1150457 

この夏、前川清さんが厚狭商店街に現れたテレビ番組でこの看板も出ていました。


振り子の柱時計
偶然ですが、もう20年近く前の阪神淡路大震災が起きた時と同じ時刻で止まっています。
余談ですが、ひがんばなはあの時、神戸に住んでいました。

P1150456


P1150460

この太い梁が支える築90年の建物は、一分の狂いもここでは見当たりません。



普通に薬局にあるものなのか?特別なものなのか分かりませんが、
ここにあるものすべてが特別なものに見えてきます。

P1150458





このシリーズの第1回→ こちら 

           2回→ こちら 

           3回→ こちら 

              つづきます。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

商店街などの店舗   | コメント(2) | トラックバック(0)

丹後屋 福永薬局3

2014/10/21 Tue 07:00

丹後屋 福永薬局のお店の中の写真のつづきです。

科学の実験室のような不思議な場所。

P1150450 


「あ、これは・・ね!」と仰る方もいらっしゃるでしょうが、ひがんばなはまったく縁のない世界のものでした。

P1150453 


P1150452


P1150454 


P1150455 

このシリーズの第1回→ こちら 
           2回→ こちら 


               つづきます





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

商店街などの店舗   | コメント(4) | トラックバック(0)

丹後屋 福永薬局2

2014/10/19 Sun 07:00

厚狭小の5年生の企画したスタンプラリーは町おこし「厚狭杜のまち」とのコラボで開催されました。
スタンプラリーのコースの中の一つ、丹後屋 福永薬局さん。

スタンプ係のひがんばな、最初にお店のご主人とお話させていただき、その折、店内の撮影を
OKしていただきました。
福永さん本当にありがとうございました。

お店に向かって右に 外からも見える調剤室がありますが、その奥にある部屋に招き入れて下さいました。

てんびん秤が何台も・・
右の茶色いビンのようなものは、顕微鏡のカバーで中に顕微鏡が入っています。

P1150447 

肝心の中の顕微鏡はちょっと見えません。

P1150451

P1150448 


薬瓶、並んでいるだけで、絵になる光景です。

P1150449


             まだまだあります。  もったいぶってすみません。    つづきます。


 「杜のまち 厚狭」・・山陽小野田市版PV撮影・・・アップしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



商店街などの店舗   | コメント(6) | トラックバック(0)

丹後屋 福永薬局1

2014/10/17 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。
昨日の出来事を急いで厚狭小の子供たちに見せたいので先に掲載します。


昨日は厚狭小学校5年生のスタンプラリー(選ばれた11箇所を巡る)が行われました。
そのことは杜のまち」のページに詳しく書きました


ひがんばながスタンプ押し係を受け持った11箇所の中の8番目「丹後屋、福永薬局」さん。

大正時代に建てられた築90年の建物。白壁の大きな建物のお店は商店街の中でもひときわ目をひきます。

P1150468 

看板は武田薬品の前身の武田長兵衛商店の看板、この看板は山口県内では一番古いのです。

P1150461


ハイカラなマークです。

P1150465 (600x401)


マークの下の消えかかった文字は「ウコゴ印」?

P1150466

お店の初代は丹後出身だったということから丹後屋という屋号のお店になったとか。

P1150470 

今回、店内の写真を撮らせていただきました。
撮影OK、ネット公開OKを頂き、有頂天になりました。

この夏、前川清さんがTVの番組で訪問されたあの薬屋さんです。
ネットでは初公開。次回からそのお店の内部の写真になります。

このシリーズは5回にわたり急ピッチで、隔日で連載します、最終は10/25です。

                                          つづく。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします





商店街などの店舗   | コメント(4) | トラックバック(0)

野村時計店のその後

2014/05/28 Wed 07:00

まさちゃん撮影の写真です。
注目のこの建物の情報は早くお知らせしようと、これも急遽差し込みます。

野村時計店さんは、こうなりました。

IMG_8855 (600x400)


昔の面影がほんのちょっぴり残っていたのが嬉しいです。

IMG_8854 (400x600)

野村時計店さんは以前は本町で醤油屋さんをなさっておられたとか・・。

本町は醤油屋や造り酒屋などが多かったのですね。
さすが街道筋、市(厚狭市)が立っていた由緒あるところ、
そういう賑わいを取戻したいものですね。

ちなみにこの写真の場所の千町商店街は昔の街道筋ではなく、鉄道が開通し厚狭駅ができてから
鴨橋までの道ができ、料亭街などが立ち並び商店街になった通りです。
1本のまっすぐな通りだけど、鴨橋を境に歴史が違うことを知った時は「へ~?そうなんだ!」でした。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



商店街などの店舗   | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。