スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昔の転車台周辺3

2014/10/30 Thu 07:00

kiriさんの解説によれば
「線路の間にある渡り廊下のような所が、旧2号線から亀田の自転車屋の前を通ってまっすぐに南へ下がった道です。
何回も言いますが、機関区が拡張される前までは、ここをバスが走っていたのです。」

1965- (5) (600x411)
こちらにも給砂塔が写っています。砂は滑り止めに使われると今回初めて知りました。

kiriさんがコメント欄に書かれたことも貴重な証言ですので、こちらに書いておきます。

「ここは蒸気機関車の休憩所です
黒い煙を吐き勢いよく走るSLも良いですが、私が知っている蒸気機関車は いつもこのようにのんびりと
休憩していました。

ここで石炭は勿論、水も、車輪のスリップを防止する砂も供給され、使用済みの石炭は排出され、
整備点検されて次の出番を待っているのです。

(中略)この地域にプロパンガスが普及するまでは、この機関車から排出された燃えかすの石炭は
近所の家庭の料理などの無煙の燃料として重宝されていました。
機関区の担当の方もそのことを配慮されてか、石炭の燃えかすは敢えて、 写真で機関車が止まっているあたりの
一般の人達が出入りできる付近に排出されていました。」



昔はこんなにも近くで現役の機関車に近づいて写真を撮ることができたのです。驚きです。

1965- (6) (369x550)


「[昔の子供のカメラで写した小さな写真が原画ですのであまり美しくは有りません」
昭和40年3月に撮られたものです。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


スポンサーサイト
昔の写真 | コメント(5) | トラックバック(0)

昔の転車台周辺1

2014/10/28 Tue 07:00

今日のふるさとの窓は今はもうない厚狭機関区。kiriさんからお借りした写真です。

スタンプラリーで先送りになっていたので一挙に掲載していきます。

いずれも「昔の子供のカメラで写した小さな写真が原画ですのであまり美しくは有りません。」とのこと。
昭和40年に撮られたものです。


1965- (4) (600x412)

この場所、好きでした~!

この場所からいろんな種類の機関車を見ることができたのですね。
今はもうないのが残念です。


2014年 厚狭の秋祭りは11/9(日)です。
検索で出てきたのが<11/9(予定)>となっていたので、きちんとここで書いておきます。
他に出てきたのが2012年の情報だったりして、厚狭の情報発信はハッキリ言って下手ですね。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


昔の写真 | コメント(7) | トラックバック(0)

給水塔があった頃の風景

2014/10/13 Mon 06:08

今日からしばらく、kiriさんの提供の昔の写真を載せていきます。

これはもう皆さんご存知の、簡易水道の給水塔があった頃の川沿いの風景です。

1965- (1) (600x420)

タンクが上に乗っています。
タンクを外した下の塔は鴨橋の工事で取り壊される前まで残っていました。


この写真は消防道路が まだなかった頃の写真です。

今、消防道路は拡幅工事中ですから・・このあたりはますます変化しつつあります。


kiriさんからの説明を載せていませんでしたので追記します。
追記
昭和40年(1965年)3月に撮られた写真です。
貞源寺横の貯水塔の方角を写しています。
まだ、消防道路は影も形もありません。
あの当たりの足場は20cm位の石ころが並んでいただけでした。川の水かさが増せば自然に無理なく川底になりました。

昔の子供のカメラで写した小さな写真が原画ですのであまり美しくは有りません。




こうして提供していただく写真のお蔭で、私のブログは継続できています。
借り物の写真で継続したお蔭で、SL補修の時、ブログの訪問者さんとお会いすることもできました。
鉄道ファンの方々や町おこし「杜のまち」に ご縁ができたことも・・このブログがあったからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(11) | トラックバック(0)
90・厚狭駅前 北西側 千

昭和63年厚狭写真集シリーズは、当時マルキュウが移転を決めた時、厚狭の町の人の流れや町の様子が
これから大きく変わるだろうと予測された故坪井杉雄先生が撮られたものです。

これらの写真が不思議なご縁で当ブログに届き、こうして皆様にご覧いただいてきました。




たくさんのお店が並んでいたのですね。

:90・厚狭駅前 北西側 千


向きがちょっと違いますが・・3/2に撮ったものです。

P1130061 (600x398)



このシリーズは今回でおしまいです。
坪井先生のご家族様には厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。



この先は?実はこのシリーズが終わったら一旦休止と決めてブログの挨拶文を書いて保存した直後
「厚狭 杜のまちのプロジェクト」世話人会へのお誘いを受け、休止はストップ

まさに”綱わたり”で継続のブログです。あては有りませんが・・何とかなるかな~?



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(2) | トラックバック(0)
89・厚狭駅前交差点 北西

故坪井先生撮影の昭和63年厚狭写真集シリーズ89回目はこちらです

あのあたりがあんなに賑やかだったとは!びっくりしました。
どんなお店があったのでしょう?。

:89・厚狭駅前交差点 北西


今はこんな感じです。

P1130062 (600x398)



前回と同じですが・・参考までに

P1130061 (600x398)


どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(6) | トラックバック(0)
88・厚狭駅前交差点 北東


故坪井杉雄先生が遺された写真シリーズ88回目です。
このシリーズは90回で終了します。


:88・厚狭駅前交差点 北東


以前より緑が少なくなっているのが分かります。

P1120914 (600x398)


下の写真は今年3/2に撮ったものです。

P1130062 (600x398)




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(5) | トラックバック(0)
87・藤棚のあったふじや食堂

故坪井杉雄先生が遺された写真シリーズ、87回目です。

:87・藤棚のあったふじや食



この藤棚が今でもあったら・・

P1120911 (600x398)

厚狭に降り立った人の目をどんなに楽しませたことでしょう。


今から植えてもあんなになるには!気が遠くなるほどの年月が必要です。

P1120917 (600x398)



町おこしプロジェクトブログ杜のまち 厚狭もご覧くださいね。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(10) | トラックバック(0)
86・厚狭駅前いちくら洋品

故坪井杉雄先生が撮られた写真シリーズ第86回です。

:86・厚狭駅前いちくら洋品

駅前の写真はたくさん撮ってありました。

横断歩道は昔のままの位置のようです。

s1110995.jpg




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

昔の写真 | コメント(4) | トラックバック(0)
85・厚狭駅前 二反田
:85・厚狭駅前 二反田

故坪井先生が遺された写真シリーズ85回目です。
だんだん残りが少なくなります

前回のコメントで知ったのですが、二反田さんは昔、料亭だったそうですね。



s1110993.jpg

やよいさんの店舗は昔の面影が残っています。

P1120915 (600x398)


厚狭の町おこしプロジェクトは厚狭の町を緑豊かな杜のまちにという活動をしています。
         詳しくは、→→ こちらをご覧ください。






どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(6) | トラックバック(0)
84・鬼笑亭前

故坪井先生が撮られた写真シリーズ84回目です。

:84・鬼笑亭前


こちらが厚狭駅の駅弁を作っていた鬼笑亭です。(最近の)
厚狭が賑わっていた頃、ここは料亭だったのではないでしょうか。

s1110991.jpg


s1110990.jpg

のどかな駅前(らしからぬ)風景です。
P1120912 (600x398)




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。