スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厚狭川との関わりは

2009/01/31 Sat 09:26




このあたりの川土手は幅が狭くて車も通らない
川の反対側は少しだけ下がった位置に
畑や家が建っている





厚狭川の土手の写真を撮っているが

同じ様でも それぞれ違う

川の水も流れ続けて歴史を刻んでいる



ボーっと眺めていると
なぜここにいる?と自分のことが不思議に思える




越してきた町の厚狭川の土手と私の人生の関わり・・・

考えすぎか





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこにでもある風景だけど
ここが故郷の人には ここは思い出の場所
このブログは故郷への窓




スポンサーサイト
厚狭川河畔 | コメント(4) | トラックバック(0)

珍しくもないが鷺です

2009/01/30 Fri 10:17




先日の大雪の前の日のことだった


通りかかった空き地にアオサギ(ハイイロサギ)を見つけた


川に居る時は遠くからカメラのズームで撮るが

近くで見ると大きい



悠然と草むらを歩き回っていた

まさか???あの鷺???
意味がお分かりでない方は こちら





私・・・・目撃してから取った行動
一目散に家に戻りカメラ持って駆けつけた


報道カメラマンでもあるまいに
鷺がどこにいようと・・ニュースにもならないのに・・・


今日は雨
多分週末も雨だろう




彼岸花(植物)や動物の写真 | コメント(2) | トラックバック(0)

厚狭川の渡河地点

2009/01/29 Thu 09:49




厚狭商店街(山陽道)の中心部の鴨橋が架かる前は

厚狭川を渡し舟で渡していたらしい



その渡河地点は鴨橋から少し新幹線高架寄りの場所





満潮時は舟で





干潮のときは筏に乗せて渡してたのか?




台風の時はたったあの距離の川を前にして足止め?
そういえばこの近くは旅籠のような大きな屋根の建物が多い


大井川や~!
 


ちなみに厚狭川の河口近くで渡し場という地名が今も残っている
(昔は決められた場所しか渡れなかった)




ちょんまげの時代に思いを馳せ
嗚呼!私の妄想はますます膨らむ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこにでもある風景だけど
ここが故郷の人には ここは思い出の場所
このブログは故郷への窓

地域の歴史や伝説 古墳&遺跡 | コメント(0) | トラックバック(0)

鴨橋そばの道しるべ

2009/01/28 Wed 09:19




山陽線 厚狭駅から10分のところにある鴨橋

山陽街道は向こうからここまできて

[#IMAGE|S43#]下関方面行きは右へ曲がり新幹線駅の海側へ
(新幹線や鉄道工事でここから先の山陽道はなくなっているが今は高架下を抜けて駅の南側に出ると復活する)


この写真の鴨橋の手前右の吉武医院の角にある道標

左はぶ(埴生) 下の関>  



なぜ左なの

以前はこれを見て????だったが最近ようやく分かってきた






列車の時間待ちで駅から散策してきた人は
ここでUターンする人が多いそうだが

山陽道 宿場町跡は橋を渡った先が本拠地




厚狭を紹介するこんな本があるのですね





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこにでもある風景だけど
ここが故郷の人には ここは思い出の場所
このブログは故郷への窓





旧山陽道&枝道 | コメント(0) | トラックバック(0)

新幹線の高架下に続く道

2009/01/27 Tue 10:06




厚狭川にかかる新幹線橋梁

対岸は殿町



この道、高架下がくぼみ(なだらかなU字型)で傾斜になっているから

下りはピューっと楽々だけど登り坂は大変!



特に逆方向(戻り道)の登り坂は・・・

力尽きてテクテクと自転車を引いて歩くことになる



だからこの先は あまり好きではない道





今日は気持ちの良い 晴です








旧山陽道&枝道 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。