スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
8昨日の続きです。

今日のふるさとの窓はこちらです。
県道226号線(津布田郡線)・・・地図で知りました。



車から撮った写真ですが・・・ここはどこ?
山陽自動車道が見えています。


こちらは渡場郵便局。




はい!やっと渡場の交差点に到着!
正面が厚狭方面、右は旧小野田市方面、左は下関方面
バスはここを直進します。



右に厚狭川を渡る「厚狭川橋」があります。

渡し場と言えば、かつては舟で渡す場所は決められていたのですね。
それで昔からここは渡し場だった。



厚狭の下津も確かそうですね。
そして“旧山陽道の渡し場”が商店街の鴨橋の南側。
越して来たわたくしは、この三箇所は知っています。

商店街と言えば・・
お雛さまめぐりが今日から始まります


もう1枚画像が残っていました。

渡場から厚狭方面に向かう道、このあたりは?鳥越?



この先に、日本火薬があるのですが
あのあたりは又後日、行って見ようと思っています。

駆け足で駆け抜けた、津布田から厚狭へのバス路線はこれで終わりです。

今回は、解説がしょぼくてすみません。

「説明がなくても写真だけでも、載せてください」と
かつてどなたかがおっしゃった言葉に 甘えてここまできました。




どこにでもある風景だけど
ここが故郷の人には ここは思い出の場所
このブログは故郷への窓 
 (山陽小野田市厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい

そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
(中には地名が違うのがあるかも知れません・・が、お知らせ頂ければ訂正致します)


スポンサーサイト
交差点 | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日からの続きです。

今日の<ふるさとの窓>はここです。
もう1枚海を撮った写真がありました。




もっと左に振ると関門橋が見えたのにそこまで考えず撮ったもので残念!。

すると・・・壇ノ浦もこの海続き!目と鼻の先!。

朝鮮半島からの都への舟もこの沖を通って行ったということを、
正月のTV番組であったのを思い出しながら、海を眺めていました。

d01359 



ここからの写真は車から撮ったもので、どこがどこと
場所がハッキリしませんが、津布田から渡し場への海沿いの道筋です。








出し渋って申し訳ないのですが・・・この先は又明日。



お雛さまめぐりは明日から始まります。
毎年恒例の厚狭駅前の商店街で行われる2010年 厚狭お雛さまめぐり

3/13~3/14には福引、鏡開き、着付け体験、各種接待などがあります。




 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


風景 | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日の続きです。

今日のふるさとの窓はここです。
津布田八幡宮




このバス路線の終点&始発の津布田バス停の次は
津布田八幡宮前>です。




ここから厚陽小まではフリー乗降区間となっています。


はてフリー乗降?、調べてみました。


バス停留所以外でもバスに乗降できる制度だそうです。
一定区間がフリー乗降制のバスはあちこちで見られる制度のようです。

これは便利な制度です!。


合図があれば、停車するので、後続車は車間距離を取ることが
必要になるようです。
降りる方は、止まる場所の50m手前までに押しボタンや運転士乗務員に
停車場所を申し出ることとなっているそうです。


    
                     ということで・・・明日に続きます



お雛さまめぐりのおしらせ
毎年恒例の厚狭駅前の商店街で行われるお雛さまめぐり。

2010年度のおひな様めぐりは2/28~3/14です。
3/13~3/14には福引、鏡開き、着付け体験、各種接待などがあります。


JR列車 バス等乗り物関連 | コメント(4) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓はここです。

去年10月から旧山陽市民病院~津布田間のバス路線が開通しました。

その路線を少し写真を撮りましたので、載せておきます。


このあたり、今まで足のない方は さぞかし不便だったことでしょう。

最近は路線廃止が多い中で、新しく開通したことは 嬉しいニュースだったのでは?。
特に足のなかった ご老人は・・・


走るバスは「ねたろう号」




厚狭の中心街から 渡場~梶の海岸線を走り津布田までのバス路線です。





津布田小学校です



むこうに見えるのが、190号線から少し入った津布田小学校前の校門下の
バス停です。

ここが終点&始発点になります。




ここから、旧厚狭市民病院へ出て、そこから山陽小野田市民病院行きの
無料バスが接続する便もあるようです。詳しくは→こちら(PDF書類です)


      このバス路線、明日につづきます





どこにでもある風景だけど
ここが故郷の人には ここは思い出の場所
このブログは故郷への窓 
 (山陽小野田市厚狭) 


JR列車 バス等乗り物関連 | コメント(8) | トラックバック(0)

厚狭川河畔の春の息吹

2010/02/24 Wed 00:04

今日のふるさとの窓はここです。




土手の下側の道を進みました。こちらが旧道でしょうか?。


暖かい春の陽気に誘われて、
目的もなくただ自転車を走らせて散歩に行ってみました。

ここは厚狭川河畔、左は沓古墳のある敷地


沓古墳のことはたくさん書いています(それだけ興味があるということかと・・)




古墳は置いといて・・そばの空き地、この場所が好きなのです。

実は秋に季節はずれのスミレを見つけたので、
春にはたくさん咲くだろう・・・と期待していたのですが、
期待に反して 1本も見つかりませんでした。

そこで撮ったのは、ただの雑草です。



一生懸命に芽を出そうとしている姿に思わずカメラを向けました。


目を向ける人もないだろう・・・可愛い雑草の花!。
踏まれても踏まれても負けないで立ち上がる花たち。



厚狭川土手にも 春の芽吹きが始まっていました。

いろいろな植物たちが 季節の彩りを見せてくれる川土手。



やがてつくしが芽を出すことでしょう。





 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


厚狭川河畔 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。