スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このブログは何気ない日常の風景の中に見つけた古里の原風景を撮った写真を載せています。

今日のふるさとの窓はこちらです。



昨日の一番下の写真のバイパスはあれから先は橋のようになっていて

見下ろすと・・・・びっくりです


下は新幹線が走る線路です。


金網の間から眺めていると・・・列車が来ました!。



とっさに撮った1枚。

10110901.jpg



そこから先、数メートル進むと、金網のない場所に出ました。

10112120.jpg



こうして見下ろす新幹線も私には初めて・・・今まで経験がありません。

もしかしてここも厚狭の新幹線 撮影スポットなのかもしれません。
(厚狭 新幹線 撮影スポット・・このワードで検索しているのをよく見かけます)



そこでスタンバイしてしばらく待ちましたが・・・新幹線は来ません。

仕方なく、ここは帰りに撮る事にして先へ進みました。


ではバイパスの先へ進みます。






今日でもう11月は終わりです。

明日から12月・・師走です。




では続きは また明日・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします






スポンサーサイト
厚狭埴生バイパス | コメント(6) | トラックバック(0)
このブログは何気ない日常の風景の中に見つけた古里の原風景を撮った写真を載せています。

今日のふるさとの窓はこちらです。


厚狭・埴生バイパスを宇部方向に向かって進んで行くと、まず見えてくるのがこの景色。

遠くに、朝陽カントリーのクラブハウスが見えてきました。
(写真は11月上旬に撮ったものです)

近くのように見えますが・・ズームで撮っています。

10110903.jpg


左下に荒草池が見えています。

10110900.jpg




遠くの山並みが三重に霞んで見えます。

10112101.jpg



バイパスは、下から見ると、あんなに高い場所にあるのです。

10112105.jpg
後日、バイパスの下側から上を撮ってきました(11/21撮影)。



この一帯は坂道を登ってきた場所にあるので、厚狭盆地より大分高い場所なので

さらにその上にある道だから、山並みが眼下に見えるのです。



そういうことで・・散歩道としては、なかなか気に入りました。





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



厚狭埴生バイパス | コメント(0) | トラックバック(0)
このブログは何気ない日常の風景の中に見つけた古里の原風景を撮った写真を載せています。

今日のふるさとの窓はこちらです。


厚狭・埴生バイパスは平成20年1月に開通しましたが・・・
杣尻から東側はまだ通ったことがありませんでした。


杣尻から以前と反対側の東の坂道をバイパスに向かって上がっていきました。


以前、ここから埴生方面は通ったことがありました。→こちら

写真は登ってきた坂道を振り返って撮ったものです。

10110902.jpg


ここを登ると、自転車では西方面には行くことができません。
西方面は、一旦、杣尻の県道の信号から西へ登っていきます。




埴生方面を振り向いて標識を撮りました。

10110904.jpg




このエリアだけは車道と歩道の間にこういうフェンスがありました。

10110906.jpg


フェンスがないところは たまに車が歩道へ乗り上げるアクシデントもありますが・・
ま、大丈夫でしょう。

誰も通ってない歩道を走るのは・・快適です。


さて続きは明日・・・





 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします





厚狭埴生バイパス | コメント(2) | トラックバック(0)

名残のススキ

2010/11/27 Sat 08:30

このブログは何気ない日常の風景の中に見つけた古里の原風景を撮った写真を載せています。

今日のふるさとの窓はこちらです。


昨日と同じ石束です。

10111802.jpg


ススキ・・・秋の紅葉の陰でひっそりと、慎ましやかに道端にありました。

派手な紅葉の陰に隠れて、(11/18撮影)

b 295 



季節に先駆けるのを<はしり>と言い

それに対して、別れ難いものを名残(なごり)

美しい日本の言葉、主に日本料理の世界で使われる言葉です。
今は名残と書くけれど、元々は波残だそうです。





 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



彼岸花(植物)や動物の写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

石束の地形

2010/11/26 Fri 08:30

このブログは何気ない日常の風景の中に見つけた古里の原風景を撮った写真を載せています。

今日のふるさとの窓はこちらです。

以前このあたりの地形のことを書きました。→こちら

見ての通り、段差が複雑で面白い地形です。

写真を繋ぎました。

10111407.jpg


中央が一番低い、谷底分水嶺



10111801.jpg


川が谷底?一番低い場所ということでしょうね。

しかし・・厚狭は面白いですね~!。

いろいろと勉強させてもらえます。





遠くに見えている白っぽい坂道・・・、

新しいバッテリーを落として何度も上がったり下がったりして探したあの坂道です。

あの日、新しいカメラを初めて使いはじめたのでした(前のカメラを修理に出していた時です)



ホームページに、新しく「厚狭の旧山陽道を行く」というページを作りました。
こちら

山陽道のカテゴリーのブログに載せた写真をまとめたものです(中の2枚は昨日撮って来たものです
 



 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



風景 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。