スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

条里の遺構の新幹線口

2011/01/31 Mon 07:00

厚狭駅新幹線口側の一帯は昔の条里の遺構を残しているそうです。
(他にもあるようですが・・)


本の名前を忘れましたが、新幹線口前の古い写真を見つけました。

11012311.jpg



条里とは古代律令制時代の土地区画制度で、土地を一辺6町(654m)の正方形に区切り、
南北に一条、二条、東西に一里、二里と称し、何条何里と表示したもの。
大化の改新後の諸改革と並行して進んだ土地の区画整理です。




こんなに広範囲で区画整理されてたのですね。

上の写真の道は今の文化会館前の道
その道を下の地図で言えば、常盤通と広瀬の間を通る、旧山陽街道です。

11013000.jpg

南に有る物刈山から野田神社。 下村から妙見山を結ぶ線が中央で交差・・
なんの意味もないのでしょうがそれを見てあれこれ思いを巡らしました。


2年前の写真ですが


(実は寒くて、現在の写真を撮りに出かけられなかったので、必死で探した写真です)


何年か経てば、このあたりも条里の面影もなくなることでしょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


スポンサーサイト
風景 | コメント(3) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓は・・・・こちらです。

松ヶ瀬の昭和50年代の民家

もう今はもう見る事のない茅葺の屋根の家です。

11011105.jpg



私はまだ松ヶ瀬には行ったことがないもので、松ヶ瀬を語れないのです。

この民家がどこの家なのかも分かりませんが懐かしく思われる方もいらっしゃるのでは?と
思ったので載せておきます。


この写真も一昨日載せたなまこ壁の家並が掲載された本に載ったものです。



宮崎の新燃岳の噴火の影響は今の所、このあたりは無いのですが・・
大昔、阿蘇山が噴火した時は厚狭にも灰が飛んできたことが堆積した土から判明しています。
(山陽町史で読んだ記憶があります)




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


風景 | コメント(2) | トラックバック(0)

昔の銭湯~厚狭湯と貴船湯

2011/01/29 Sat 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

ハイ!寒いですね~!ということで今日はお風呂!銭湯

今はもう無い厚狭湯です。

asayu2.jpg



以前、銭湯のことを書きました。→こちら


商店街の八百屋さんの裏にあったという「厚狭湯」
(訂正:若月化粧品店の前あたりにあった)

ってことはこのあたりでしょうか?右が確か・・八百屋さんです。

11012302.jpg

近くにこんな建物もあったらしいです。

asa_tatemono.jpg




「貴船湯」の写真はありませんが・・・
今回は以前の反対側から回って撮ってきました。

10102500.jpg
この左側にある白い建物の場所だそうで、近所の方が教えてくださいました。
以前、厚狭高校南校舎の正門側から入ったのですが・・今回こちらから回りました。

商店街の裏、貴船町の白い蔵の裏あたりです。



今までずーっと暖めていた銭湯をやっとここに出すこととなりました。

これらの古い写真はあちこちの地方の古い建物を撮っておられる小道さん
HPに載っていたのを許可いただいてここに載せます。

小道さんのブログ、参考までに→こちら




 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
中には地名が違うのがあるかも知れません・・が、お知らせ頂ければ訂正致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(10) | トラックバック(0)

なまこ壁の町並の写真から

2011/01/28 Fri 07:00

今日のふるさとの窓は、こちらです。
(昨日 日にちを間違えこの記事をアップしていました、間違いもあり訂正しました)


この方のブログで見つけた厚狭の昔のこの写真。

私は越して来た者ゆえ、この厚狭の景色の思い出はないのですが・・

ステキななまこ壁の家並の厚狭!に魅せられて

昔 厚狭にはこんなのがあったのよ!と、当ブログで紹介したくて
この写真を提供していただきました。

11011103.jpg

奥に見えるのが旧国道2号線を渡った向こう側にある大福寺です。


現在でいうとこのあたりです。

11011701.jpg



下の写真は同じ場所でなく、上の場所から商店街を挟み殿町側にあった家並
あの魚屋さんや赤い昔の郵便ポストがある通り。

厚狭毛利家屋敷跡地はここからもっと南です。

11012406.jpg
(この写真は山陽町史に載っていました)

上のなまこ壁通りと下のなまこ壁通りの家並が続いていたということです。


大福寺からまっすぐのこの通りが今も残っていたら・・・柳井市の白壁通りに匹敵します。

新幹線の駅から歩いて来れる場所なのに・・・そう思うと残念で仕方がありません。





こちらは井上仏壇店の車庫の隣の家です。

11011104.jpg



私のブログに この写真を載せることができて、すっごく嬉しいです。


ちなみにこれらの写真は、昭和57年に出版された「周防 長門」の本で紹介された写真です。
この本を図書館で探しましたが見つからなかったのです。

11011102.jpg

写真を提供して下さったトリバンさん、本当にありがとうございました。



上にも書きましたが、この記事は昨日、一時アップしていた時、コメントくださったまさちゃんの指摘で間違いを知り!(冷や汗)
大慌てで訂正しました

今日は訂正して追加の写真も入れて再度改めてアップとなりました。






 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



昔の写真 | コメント(12) | トラックバック(0)

寛平さんからのエール

2011/01/27 Thu 07:00

今日は風景ではありません。


先日アースマラソンでゴールした間寛平さんが厚狭の皆さんに

書き残された色紙です。


11012400.jpg


厚狭のマルキュー前通過の時の写真は→ yome10さんのブログに載っています。



厚狭駅前のステーションホテルに宿泊だったと聞きましたが・・

駅前の”やよい”でお食事だったようです。



この色紙は厚狭駅の改札口そばに飾ってあります。
寛平さんの写真の下のこの町の水害の画像を見たら胸に迫るものがありました。


お笑い界の人を軽く見る風潮がありますが寛平さんは、人間的にも立派な
賢い方です。
(長期間人気を保持するのはなかなかできるものではありません)




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします






できごと | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。