スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鴨庄の風景

2011/02/28 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

昨日の鴨庄の堤防がらみで続きが調べたくなりました。

あの道が堤防であるとすれば道路を挟んだ北に向かう道に痕跡があるのではないか?
と頭の中で思い描き、仮説を立てまして・・・

現地へ また、向かったのです。



駒繋ぎ(駒止め)と小さな石碑のようなものがあるにはありました。

11022500.jpg

ここは 秋には彼岸花が咲き乱れる場所です。


でもむこうの堤防と繋がるには少々無理があるような気もします。



やっぱりダメダ・・・成果なし!と引き返そうと振り向いたところで撮った1枚です。

11020603.jpg


私のお気に入りの納屋が・・・久しぶりの石州瓦の納屋が慰めてくれました。






 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


スポンサーサイト
風景 | コメント(0) | トラックバック(0)

鴨庄にある灯篭の謂れ

2011/02/27 Sun 07:05

昨日のつづき(昨日のブログを先にご覧下さい)


以前、この灯篭はなかよし橋の所から撮ったことがありましたが、
コメントに窮してボツとなったのです。


今回謂れを知り、改めてとくとこの灯篭を眺めました。(昨日の矢印のものです)

当時の鴨庄のお住まいの人達は一般道として商店街に買い物などの道として利用していた道だとか。


灯篭は鴨庄青年団が寄進したもの(明治三十一年だろうと・・)。

11020606.jpg


聞くところによれば

昔 若者が 結婚する若者の家や、結婚式のある家に
多分、手前の左の石碑のような石を抱きかかえ持って廻ったのだそうです。



11020605.jpg
もともとは右隣の低い石の上に建っていたらしい。




11020607.jpg

灯篭の足元に彫られている文字は

追分や
右地下(地下=ぢげ 地元)
左アツ
西市・・
俵山道


右に行くと鴨庄で行き止まり
左は厚保を通って西市、俵山に行く道

夜は灯篭にろうそくが灯されたのかもしれませんね。


今日のブログの詳しい事柄と写真は、まさちゃんさんから提供していただきましたことを
ひと言付け加えておきます。
(私では到底こんな事は調べられません)


しかし、昔のこういうものが、今になってネットでお披露目されるとは
それも・・・この私のブログで!

灯篭もびっくりしてるかもしれません。




このブログは非公開コメントにも対応しています。
管理者のみに表示のチェックボックスにチェックを入れれば大丈夫ですので、
ご遠慮なく情報、ご意見などをお寄せ下さい。

  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

厚狭川河畔 | コメント(2) | トラックバック(0)

厚狭川の堤防?

2011/02/26 Sat 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

新橋のところの踏切を渡り寝太郎町方面へ向かった左側の風景です。

11022202.jpg


この風景は いつも目にするどなたもご存知の景色です。



ところが、右から奥に伸びる田んぼのあぜ道状の土手が 
なんと昔の厚狭川の堤防?
(らしいです)


そして、この先にあるもの・・矢印のこれ

11012312.jpg




なんだ?これは?

11012313.jpg


ある情報を入手したもので、現地に行って撮ったものです。


ということで・・明日詳しく・・。





 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
       このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



コメントの管理の都合上、拍手ボタンのコメントは閉鎖させていただきました
厚狭川河畔 | コメント(0) | トラックバック(0)

厚狭機関区の建物も消えた

2011/02/25 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。


転車台が消えたのを確かめた日、

この写真を撮っていたのですがブログに載せていませんでした。

11022100.jpg



11022101.jpg


実は数日前、ちょっと覗くとなんとこの建物がすでに消えていました。


解体の音が聞こえていたので想定してはいましたが・・・

11022103.jpg

これからここはどういう風に変わっていくのでしょう。


広瀬で咲いてた梅です。

P1020598 

暖かな良いお天気の日が続いています。

もう花粉も飛び始めたようです。







 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




JR列車 バス等乗り物関連 | コメント(4) | トラックバック(0)

厚狭川河畔の浚渫工事

2011/02/24 Thu 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

11022104.jpg



厚狭川の下津付近では川底の土砂を取り除く浚渫工事が、始まっていました。

11022105.jpg


こうやって対岸から道を造り、その先にトラックが入って行きます。

11022106.jpg

前に見つけたここにあった土嚢はこのためだったのですね。


昨日の<宇部日報>にタイミング良くこのしゅんせつ工事の記事が載って居ました。

県は新年度以降も5年間の予定で、厚狭川河口から上流の厚狭川河畔寝太郎公園ゆめ広場までの5・7㌔区間で河床を掘削し、川の断面を拡大して洪水に備える。原則として下流側からの掘削だが、狭い部分は優先的に掘削。
 鴨橋の上流・下流400㍍区間については川幅を広げ、鴨橋自体も架け替える。



この日は風も無く良いお天気の日でした。

P1020644 




 どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
       このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




厚狭川河畔 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。