スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厚狭の彼岸花~山川2

2011/09/30 Fri 07:00

昨日の続きです。

彼岸花がたくさん咲いていました。

11092209.jpg



11092210.jpg



田んぼの向こう側に見えたのは、古い土塀でした。

11092207.jpg


土塀のある家は相当格式のある家だと思われますが・・

11092206.jpg


彼岸花はまだまだ奥に咲いていそうで・・・もっと先へと進んで行きました。




                                 明日へつづきます。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします
スポンサーサイト
門 家屋 塀 | コメント(0) | トラックバック(0)

厚狭の彼岸花~山川

2011/09/29 Thu 07:00

今日のふるさとの窓は・・・こちらです。

厚狭に越してきたとき、彼岸花がたくさん咲く町だと知りすごく嬉しくて、それから
毎年、彼岸花が咲く場所を探して写真を撮るようになりました。

昨日、去年の10月、同じく彼岸花の追っかけをしたブログを見ましたが
今より頑張って書いていました。



今年は彼岸花が咲いてるのは分かっていたけれど 忙しくてなかなか出かけられませんでした。

そんな中、少し時間を見つけ撮ってきたのがこの写真です。


毎度お馴染みの場所はできるだけ避けて写そうと思って初めて山川に行ってきました。

11092201.jpg



お天気が良い日は青い空に真っ赤な彼岸花が映えます。

11092204.jpg


11092205.jpg



山川を調べても町史には山川村の文字しか見当たらず・・・

この日、初めての道、厚狭を知るためにもっと奥に行ってみようと思いました。

  明日に続きます


山川と書いていますが、このあたりはまだ山川ではないのかもしれません(大字で言えば山川)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    
11092500.jpg

11092501.jpg




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします
彼岸花(植物)や動物の写真 | コメント(8) | トラックバック(0)
今日のふるさとの窓はこちらです。


厚狭毛利家居館址の表示です。
確かにここに厚狭毛利家があった場所。

11081103.jpg


厚狭毛利家は『四本松毛利家』と言われていたことを何の本だったかで読んで
気になったのがこの石碑です。
四本松と書いてあります。

11081101.jpg


これは現在、厚狭毛利家居館址の標識が建つ場所の道路を挟んだ向かい側の
日本化薬の祠の鳥居の下にあります。

この祠は厚狭毛利家とは関係ありませんが、よく間違えられます(私も間違えました)

11081102.jpg


この石碑は付近の一般のお宅の庭から掘り出され日本化薬の祠の敷地に
とりあえず置いたものだそうです。
昔はその家も厚狭毛利家の敷地内でした。



もう一度、厚狭毛利家の屋敷の平面図を載せます。




おそらくこういう位置にあっただろうと想定して、航空写真の画像と平面図を
合成して作りました(2010年2月のことでした)。
現存する西側の石垣を基本に図面を当てはめました

赤いマークのあたりに一番上の写真の居館址の標識がある場所になります。





現存する厚狭毛利家の石垣



ここは私有地ですから勝手に見る事ができません。それが残念です!。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日から開催の『厚狭毛利展』のお知らせをしておきます


11092500.jpg

11092501.jpg



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします





厚狭毛利家関連 | コメント(11) | トラックバック(0)
運休中だったJR美祢線めでたく開通しました。

11092600.jpg


これからは関係する市町村の人たちができるだけ利用して盛りたてていくことが大事ですね。



6:30始発の電車(ディーゼル車ですが一般的な呼び名で電車とします)
厚狭駅1番ホームにて

11092601.jpg



商店街の中の踏切で始発電車が通り抜けました。

11092602.jpg



仙崎からの始発電車が厚狭駅に向かいました。(厚狭着6:41)

11092604.jpg



次の長門市行きです(厚狭発7:34)

11092608.jpg





鴨庄踏切付近。(厚狭着7:45)

下の2枚は同じ写真のようですがここから複線になり切り替え部分で川土手側に入りました。

P1050483

この違いを実は今朝発見しました

P1050484 


11092610.jpg



レトロ列車待ちの真珠幼稚園の園児たちです(厚狭着8:58)

11092612.jpg


9:06 特別仕立のレトロ列車がやってきました
「おかえりなさ~~い」子供たちの声が響きました。

11092613.jpg

肝心の列車の写真がイマイチなのが心残りでした
私の撮り鉄は列車オンリーではなく風景の中にある列車を目指しているのでこういう結果になりました。


宇部日報に詳しく載っています



美祢線はそのうちゆっくり乗りたいと思います。


美祢線1日乗り放題きっぷ

おとな1000円 こども500円

発売期間  平成23年9月20日~平成23年10月30日
ご利用期間 平成23年9月26日~平成23年10月31日
有効期間1日


乗車の前日まで発売
美祢線普通列車自由席の利用
期間内であれば各駅で途中下車できます



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


JR列車 バス等乗り物関連 | コメント(8) | トラックバック(0)

鴨庄を行く6

2011/09/26 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

11090712.jpg



以前にもこのお屋敷は載せたことがあります。

群馬を治めていた熊谷氏の家老職で三大将と地元の人から呼ばれていた家の1つです。
毛利元就と熊谷氏が戦ったこともあったというのですからびっくりです。
厚狭は全部厚狭毛利の家臣ではなかったのですね。

そういえば津布田もここ鴨庄と同じく熊谷領です。



八尾の厚狭吉さんが下記のように詳しく説明して下さいました。

熊谷氏の本貫地は武蔵(埼玉)国の熊谷です。
坂東平氏で(源頼朝義経に熊谷直実がついたので源氏と思われていますが桓武平氏です。)この子孫が鎌倉から派遣され安芸広島に土着しのち毛利元就に臣従、その後毛利氏が関ヶ原で負けて防長2州に押し込められた際、毛利に従って長州に来たったものです。
長州毛利になってからも鴨ノ庄の領主は変遷がありましたが、熊谷氏は一時居館を鴨ノ庄に構えたことから
その一統も帰農したりしてこの地に他の領主とは違う足跡を残しました。




今回は門の方から撮りました。
この門は軒に(窓の上)アールヌーボー調の紋章のようなものが入っていて
レンガ塀の模様もあまり見ない模様です。



橋が架かっている水路に、以前帽子が飛んで落ちたことを思い出します。
その時のBlogです




今日は待望の美祢線開通の日です。
花火でもあげたい気分です。


昨日、川土手で試運転中の電車に出会いました。
急いでカメラを出して撮ったのですが、見事ピンボケ、でもこの目でしっかり試運転の列車を
目撃でき嬉しかったです。





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



門 家屋 塀 | コメント(17) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。