スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厚狭南校舎の裏門前の看板

2011/10/31 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

11102311.jpg


厚狭高校南校舎前を通りかかって見つけた看板。
新しいのに代わっていましたが気づくのが遅れて申し訳ないと思いました。

11102300.jpg

全国定時制通信制体育大会出場(8月 東京)卓球女子 河村 優 

と書いてあります。

結果は不明ですが・・厚狭高校から県代表で出場されたことはここで紹介してあげたいと思い
もう過ぎてしまったことですが、このブログの中に名前を刻んで記録しておきます。

以前この南校舎は廃校になったと書いたら、定時制はまだ使っています!というコメントがあり、
私も初めて知ったのです。

その節は教えていただきありがとうございました。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


スポンサーサイト
風景 | コメント(14) | トラックバック(0)

昔の写真 山陽パーク

2011/10/30 Sun 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。


今日は古い写真を1枚ご紹介しておきます。元山陽町埴生にあった山陽パークです。


大分前にこのブログのコメント欄に書きこまれたのですが・・・

お若い方が <そんなのがあったとは知らなかった>という内容で、「山陽パークの写真を見てみたい」ということでした。


お待たせしました。『山陽町史』にこの画像がありました。


半世紀近く前に建てられたのだそうです。

11083000.jpg




このブログは厚狭盆地の中を私が自転車で走れる狭い範囲の景色を細々と紹介しています。

したがってここにアクセスされる方も限られた方、厚狭の出身の方や在住の方に限られます。
縁もゆかりもない方には面白くもない つまらないブログです。


それでも越してきた町、厚狭に魅せられてこうして毎日、厚狭のことを書いています。



それは置いといて、今日は、初めての埴生となります。

これをきっかけに埴生もこのブログのエリアに?ということはありません。たぶん。
でももしかして・・私が埴生に越したら埴生のブログになる?かもしれません。


現在のこの山陽パーク跡の場所がどういう風になってるかは、あのあたりを車で走っておられる
皆さんの方がよくご存知かと思い、最近の写真なしで載せておきます。


皆さんには子供の頃の思い出満載の場所ではないでしょうか。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

昔の写真 | コメント(14) | トラックバック(0)

厚狭川 下津付近

2011/10/29 Sat 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

風の無い日で、川向こうの景色が水面できれいに水鏡で見えていました。

11092719.jpg
右は東下津、左は・・広瀬方面になります。



美しい景色を眺めた後、ふと近くの水面に目をやれば「やだ~!こんなの・・・」



岸に寄ってきた時シャッターを切りました

11092720.jpg


最初に見つけた付近では、こんなのと並んで泳いでいたのです。

11092721.jpg


なんだか悪いモノを見てしまったような気持です





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




厚狭川河畔 | コメント(4) | トラックバック(0)

明治45年の鴨橋

2011/10/28 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

先日、大正時代の鴨橋をここでご紹介しましたが、
今日は、それよりもっと古い明治45年頃の鴨橋をご覧いただきます。


明治45年頃の鴨橋
写真は厚狭図書館提供です。


橋の渡り初めでしょうか?橋の欄干に梵天(御幣)が飾ってあります。





対する現在の橋の写真は角度が違いますが・・・これは早朝の鴨橋を撮ったものです。

路面が朝日に輝いています。

11092605.jpg

すがすがしい朝の風景です。

昔の山陽道は、向こうから橋を渡ってきて、手前を右に曲がって川に沿って行くのです。

今更ですが・・初めての方のために書いておきます。

もう一つ
橋の向こう側の左端の少し見えている家が元枝村屋枕流亭、豊臣秀吉のお休処といつも紹介してますが・・

文久2年(1863)長州藩が倒幕挙兵を企て失敗、攘夷論者の三条実美らが長州藩に落ち延び
翌年、長府の功山寺に移る時、枕流亭に1泊した。

このことも付け加えておきます。



ついでに書いておきますが
禁門の変で殉死した来島又兵衛は長門国船木宰判西高泊村の喜多村家の第2子
現在の山陽小野田市高須に生まれ、その後、美祢西厚保の木嶋家に取子取嫁として養子に入った。

 来嶋家を生誕の地として美祢市に銅像がある・・・山陽小野田市高須が生誕の地なのに。

山陽小野田市の市内のどこにも記録がない(私が知らないだけでしょうか?)

最近これが不思議でたまりません。

記念碑はあるそうです。申し訳ございません。



  謂れのある枕流亭の建物も、来年には姿を消します

橋は来年架け替えです。







どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします






昔の写真 | コメント(8) | トラックバック(0)

石丸の裏道からの景色

2011/10/27 Thu 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

裏道に入って上り坂をどんどん登ってきたら 遠くの景色が見えてきました。

田んぼがまだ緑の頃撮ったのですが、なかなか出番がなくてやっと出すことができました。


11083012.jpg


高いビルが少ないので遠くまで見えます。

そこが厚狭の魅力でもあります。

11083013.jpg

ずーっとこのままで居て!とお願いしたい気持ちです。



秋祭りのポスターを見つけ撮ってきましたが失敗で、鮮明に写っていませんでした。
でもこれしかないので・・・載せておきます。

11102500.jpg

■古式行事(大名行列)・・・大行司 小行司
■裸坊
■黄幡様


今年は全部、あるようです。



厚狭の秋祭りのことはHPでご覧下さい。→こちら





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った建物の画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


風景 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。