スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
34・野村時計店周辺
aisatu.gif

この当時は空き地はありません。

:34・野村時計店周辺

左のアサヒカメラはこの時点で、「5~6年前に閉店した」とメモにありました。



今はこうなりました。
6/11撮影

s1110950.jpg


本当は厚狭が廃れていく現実は見たくないし、撮りたくないのです。
だから街道筋などに逃げていたのですが、

昔の写真が登場し否が応でも・・こうして空き地のある商店街にカメラを向けることになりました。
厚狭が大好きになった風景も消え、私としては、なんとも言えない気持ちです。

でもまだここは序の口です。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

スポンサーサイト
昔の写真 | コメント(10) | トラックバック(0)
33・千町1区 吉武鮮魚店
aisatu.gif

出ました!話に聞いていた吉武鮮魚店!。

:33・千町一区 吉武鮮魚店


先日の証言によれば・・
もっと昔は鮮魚店が向かい合っていたとか・・・



先日・・6/10に撮ったものです。

s1110949.jpg



吉武医院の建物はもうありませんが、倉重呉服店の看板は昔のまま。


最初ここで右の空き地を入れて撮った写真を乗せていたのですが、先のページで出すことにしました。

撮ってきた写真と昔の写真を付き合せる作業が大変で・・撮ってきた写真をどのシーンと一緒に出せばいいのか・・見定めるのにあっちへこっちへとめくっては、訂正をしたりするので手間が増えました。

昔の写真もどこの写真なのか?分からないのもあり、(この町の昔を知りませんから)
脳の回転も相当落ちているので・・以前のようにさっさと毎日アップというわけにはいきません。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

昔の写真 | コメント(14) | トラックバック(0)

鴨橋を渡ります

2013/06/21 Fri 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

次回から『S63年厚狭写真集』シリーズに戻りますが、
いよいよ、鴨橋を渡り・・千町方面へ・・向かいます。

この写真は、先日撮ったばかりですが・・・橋から西側、川沿いは立ち退きで大きく変わっていました。
写ってないけど、右端の家と天満宮の間に久永さんの大きな家が建っていました。

s1110946.jpg

S63年に撮った6/11の写真と比べてみてください。


今後は週2程度の更新になります。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



橋 いろいろ | コメント(11) | トラックバック(0)

新橋工事その後

2013/06/20 Thu 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

新橋の工事の進み具合を見てきました。

s1110999.jpg

あの水害から早いもので、もう3年経ちます。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



橋 いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

移築後の枝村屋枕流亭

2013/06/17 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

豊臣秀吉が立ち寄ったということで、厚狭の貴重な宝物なのですが・・
私が厚狭に越して来た当初はネット検索、また市の観光関連のページにも何も出てきませんでした。

私が関西で豊臣公に何かにつけて縁があったこともあり、
せっせとこのブログに豊臣秀吉ゆかりの枝村屋枕流亭が厚狭にあることを書いては載せ、
以後、ネット検索でなんとか拾えるようになりました。
多少なりとも広報のお手伝いができたのではと 自負しています。


枝村屋枕流亭の建物は
移築後の、植樹も済み、新しい場所にどっしりと腰を据えて建っていました。


s1110997.jpg

移築が決まり、こうして無事に残った枝村屋枕流亭の建物、
この家を一番愛してらっしゃるのは、枝村家から譲り受け護ってこられた現在の持ち主さんではないかと・・
移築費用なども個人負担だったのでしょ?。

あらためて、この家の持ち主さんに感謝です。




下の写真は4月に厚狭に車で通りかかり、車を一旦停めてもらって
旧R2側から撮った枝村屋枕流亭の建物です。

久しぶりだったので「会いたかった~♪」でした。


P1000120 (600x450)

P1000124 (600x450)

移築で元R2のすぐそばになりました。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




門 家屋 塀 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。