スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

寝太郎まつり

2014/04/29 Tue 18:05

厚狭の寝太郎まつりでした。

今まで寝太郎祭りは過去1度しか行ったことはなかったのですが、
今年はポケットパークでお茶会が行わるということで行ってみました。

危ぶまれたお天気も、朝には傘マークが減り、良いお日和になりました。


P1130804 (600x398)


お祭りの行列がポケットパークの前に近づいてきました。

P1130812 (600x398)

行列を見たのは初めてでした。


お抹茶を頂いているとき、目に入った光景
なんと 上りのドクターイエロー!が走り抜けていきました。

これにはびっくり!
前日、このドクターイエローのことを話したばかりだったのです。




杜のまち 厚狭」でもお茶会記事書いています



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



スポンサーサイト
できごと | コメント(8) | トラックバック(0)

再び元枝村屋枕流亭

2014/04/28 Mon 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。


元枝村屋枕流亭は、元R2からそして対岸から、そして、鴨橋からと3方から見ることができますが

今日のこの景色は商店街に向いていて、鴨橋から見える面です。


P1130676.jpg


昔は建物の基礎に使われていた角くて長い石、ここはその太さがまた格別太いのが前庭に敷いてありました。



枝村屋枕流亭はご存知でない方の為に書いておきますが、
枝村屋は造り酒屋でもあったそうで、九州へ下る豊臣秀吉のお休み処、
以前は街道筋(本町商店街)と 厚狭川の角地に広い敷地を持ったお屋敷で、
厚狭川側に突き出た2階の部屋からの景色は格別だったとか。

その頃は、厚狭川には皇后岩という大きな一枚岩が枝村屋枕流亭の真ん前にあったのです。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




古い建築物 | コメント(2) | トラックバック(0)

鴨橋への感謝状

2014/04/24 Thu 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

鴨橋の仮橋にかかっていた完成予想図。
斜めから撮ったので、すみません・・正面から撮ったのがボケていたのでこれを採用しました。

P1130673 (600x398)


完成予想図によれば 新しい鴨橋にあのランプが取り付けられるようです。

12010103.jpg




感謝状です 鴨橋様
何だか微笑ましくって良いな~!と思いました。

P1130674 (600x398)



「杜のまち」の情報杜のまち 厚狭にも載せましたが、こちらにも貼っておきます。
ねたろう祭りにお出かけの方にお知らせです。

10258909_656602141080243_8019361617070821072_n.jpg






どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




橋 いろいろ | コメント(8) | トラックバック(0)

桜並木2

2014/04/20 Sun 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。

8年前の4/21に長年暮らした神戸から厚狭に引っ越してきました。
裏六甲の遅咲きの桜を目に焼き付けて 神戸を後にしたのでした。

ということで私にとって 桜は特別の想いがあります。

IMG_7396_1 (600x400)

対岸の桜とこちらの土手の桜並木が繋がってこれはすごいです。

そして手前に見える黒い屋根の建物の向こうは沓古墳

お花見しながら、ひょいと立ち寄れる場所にある小さな円墳の沓古墳。

厚狭に来る前は古墳を身近に見たことはありませんでした。

この古墳は百済の妃のものと言われてきたけれど、出土品が男性らしき刀などだったのも謎ですが、
鴨神社に百済の王妃が祀られていて、それがきっかけとなり、私の興味は韓流の時代劇から日本と縁の深い百済の歴史をかじり、聖王の妃だと年代が合わないことも分かりました。

そのあと古代史に興味を持ち、厚狭のあちこちで見つけたものと、昔の繋がりを模索しています。

この年になって、厚狭は思いがけなくいろんなものを学ぶ機会を与えてくれました。
鉄子になったのもこのブログのお蔭です。





沓古墳近くの風景です。(確かそうでしたね?)
このあたりは桜と菜の花のコラボの美しい風景を見ることができます。

IMG_7338_1 (400x600)



まさちゃんさんの桜シリーズの写真は今回で終わりです。
美しい厚狭の景色の写真で心まで洗われたような気がします。

本当にありがとうございました。そしてまた、よろしくお願いします。





どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




風景 | コメント(6) | トラックバック(0)

桜と美祢線の線路

2014/04/18 Fri 07:00

今日のふるさと窓はこちらです。


IMG_7373_1 (600x400)


あの桜は何度も撮ったけど・・・
踏切からでしょうか?この位置からは撮ってなかったような気がします。

桜並木の手前にいつも自転車を止めて電車を待ったものです。



今日もまさちゃんさんの写真です。ありがとうございます。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




風景 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。