スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

野村時計店のその後

2014/05/28 Wed 07:00

まさちゃん撮影の写真です。
注目のこの建物の情報は早くお知らせしようと、これも急遽差し込みます。

野村時計店さんは、こうなりました。

IMG_8855 (600x400)


昔の面影がほんのちょっぴり残っていたのが嬉しいです。

IMG_8854 (400x600)

野村時計店さんは以前は本町で醤油屋さんをなさっておられたとか・・。

本町は醤油屋や造り酒屋などが多かったのですね。
さすが街道筋、市(厚狭市)が立っていた由緒あるところ、
そういう賑わいを取戻したいものですね。

ちなみにこの写真の場所の千町商店街は昔の街道筋ではなく、鉄道が開通し厚狭駅ができてから
鴨橋までの道ができ、料亭街などが立ち並び商店街になった通りです。
1本のまっすぐな通りだけど、鴨橋を境に歴史が違うことを知った時は「へ~?そうなんだ!」でした。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



スポンサーサイト
商店街などの店舗   | コメント(8) | トラックバック(0)
殿町の途中ですが・・・
ここで急遽、まさちゃんさんからこのニュースが入ってきましたので差し込みます。
風景でなく植物の写真です。

井上佛工所の駐車場に咲いてた珍 しい植物です。
名前は「地湧金蓮華、チユウキンレンカ」バナナの仲間でバショウ科の仲間。
仏壇屋さんにふさわしい名前の植物ですね~!。

IMG_8767 (400x600)

IMG_8763 (600x400)

黄色く花のように見えるのは実は苞で、花は苞の付け根に咲いてるのが花です。
IMG_8765 (600x400)


南国の花でしょうね。

どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします



商店街などの店舗   | コメント(6) | トラックバック(0)

よしのや文具店

2014/05/21 Wed 07:00

今日の写真もkiriさんからお借りしています。

よしのや文具店、以前載せたのはこちらです。

k01962.jpg


まだお店は営業しておられるのでしょか?
以前、ご主人にいろんな話を聞かせて下さったいただきました。
その節はありがとうございました。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします




商店街などの店舗   | コメント(10) | トラックバック(0)

殿町へ

2014/05/17 Sat 07:00

今日からしばらくは殿町を行きます。

このシリーズはkiriさん提供の画像です。
人様の画像で何とか続けることができます。ありがたいことです。


この画像は「杜のまち 厚狭」のブログで使っているものですが、本町商店街、村谷茶舗です。
もりなが松陰堂の隣です。

20140202154322ba5.jpg



殿町へは村谷茶舗さんの角を南に入ります。
上の写真だと左に曲がって入ったところです。

k01961.jpg


街道筋の本町からちょっと入ったら殿町になるそうです。(知らなかったのは私だけですが・・)
殿町は言わずと知れた厚狭毛利家のお屋敷があった場所、お武家さんのお屋敷が多かったはずです。

なのでこのあたりから殿町付近が、私が厚狭に夢中になったはじめの場所とも言えます。

思い出します!。

厚狭に住んでしばらくして、「殿町に行くと土塀に囲まれたお屋敷がたくさんあるよ」と聞き、
「どこですか?殿町って?」

大喜びでカメラ持参で自転車に乗って・・・自転車ごと田んぼに落ちたことがありました。
(落ちるのが不思議なんですが・・・帽子を寝太郎水路に流したり・・結構ドジなひがんばなです)
買ってまだそう日が経ってなかったデジカメが、この日ダメになったのです。

殿町と聞くと、そういう失敗もあったことを・・今は懐かしく思い出します。

あの時、厚狭の町の探索を止めてたら・・
このブログでの皆さんとの出会いや、こうして次から次へと画像が届くこともありませんでした。




どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


厚狭毛利家関連 | コメント(4) | トラックバック(0)
今日は珍しく風景写真ではなくて・・・これ!

どうです!懐かしいでしょう?。

IMG_5583 (600x450)



以前ここでどなたかが、もりなが松陰堂さんの以前の包装紙がとても良かったと仰っていました。

どんな模様だったのか?もう見ることはできないのか?と残念に思っていたのですが
なんと、保存しておられた方がいらっしゃって、こうして見せていただくことができました。


メルヘンですね~!守永さん!素敵です!。

IMG_5589 (600x450)

IMG_5587 (375x500)


現在、店頭に飾ってあるそうです。


こうしてブログ用にと 写真を送って貰えたので早速アップします。
写真は「杜のまちプロジェクト」世話人会会長の村上武利さん提供です。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


旧山陽道&枝道 | コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。