スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昔の医院3

2014/09/28 Sun 07:00

今日のふるさとの窓はこちらです。
お待たせしました。伯野耳鼻科シリーズ再開です。
と言っても残りはあとちょっとですが・・。

P1130162 (600x398)

熱心に・・回って撮って・・この写真は厚狭の記録として残すためです。
持ち主さん、すみません。

奥の方がお住まい部分だったと、先日、SLの公園でお会いしたこのブログの読者の方から教えて頂きました。
昔は自然の色で、普通の防腐剤が塗ってあったようですね。

実は伯野医院は数か月前にここまでしか撮ってなかったのですが、あまりにも尻切れトンボ。
ということで、9月初旬に 数枚の写真を大急ぎで撮ってきたのです。
それを次回から3回に分けて載せていきます。


長い年月このブログの写真を撮り続けながら、写真の技術はいっこうに上達せず
皆様に下手な写真をお見せしている・・と、最近つくづく申し訳なく思うひがんばなです。

追記
この日のブログにSL補修の完成の動画を追記しています。
これがなくては記録の完成になりませんので。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


スポンサーサイト
古い建築物 | コメント(4) | トラックバック(0)

SL補修 最終日

2014/09/24 Wed 05:00

厚狭のD51300の修復の1週間のラストの日でした。

まだ下のほうには塗り残しがありました。

P1150228


早々と取り付けられた本物のプレート
これはしばらく経ってレプリカに取り替えられました。

P1150246

P1150239


空気のボンベを北九州から持参して、このSLに付いていた汽笛の音を子供たちに聞かせてくださいました。
ご注意。音が出ます。
[広告] VPS



台風の影響を考え早く塗って雨が降るまでに乾かしたい!
そういうことでお昼を回っても作業は途絶えませんでした。



P1150242


新聞、テレビの取材多数。

P1150249

P1150241 

NHKです。

P1150245

杜のまちメンバーのエリックさんが取材を受けています。

P1150244


P1150236

シルバーの色を吹き付けます。

P1150247

まだまだ完全に終わったわけではありません。


発起人の村野哲郎さんを中心に保存会が立ち上がりました。
10月から月1回、第二日曜日に集まって草引きしたり、ゴミ拾いをしたりSLもチェックして
お手伝い大歓迎です。

時々公園の片隅で、このブログのお仲間のプチオフ会になり、
初めてお会いする方や久しぶりに会った方もあり本当に面白かったです。


昨日の夕方のKRYニュースの画像です。

P1150256.jpg


ややボケ気味ですが、皆さんの顔出しまーす!。
「杜のまち」メンバーの中のたまたま居合わせた6人が入ってます。
P1150264.jpg


お疲れ様でした。


追記
このブログの記録としてこれを載せないわけにはいきません。共有させていただきます。




機関車 D51300 | コメント(16) | トラックバック(0)
昨日も行ってきました。

P1150191 


厚狭図書館に保管されていた本物のプレート。
4枚あったはず・・1枚のみ判明。
取り付けられるのはレプリカ。それを4枚新しくするための、募金箱が現地に置いてあります。

P1150198 (450x298)



前照灯。
これは鍋の蓋の耐熱ガラスを、このライトのカバーに合うようにカットしてカバーにはめたもの。
中の反射板は鍋を利用。 静岡の方が考案して手作りして持参されました。

P1150183 

各地方ではSLを補修して蘇らせ 市の宝物に仕上げた功労者が5人。
お一人で7か月かけて修復した例もあります。
そういう方が、厚狭に集結したのは初めてなのです。

ある市では、きれいになったSLの為にHPに専用ページを設けました。



「ネットにも載せるの禁止!」と注意があったのですが・・・
黙々と作業される中のこういうお茶目ないたずら、これは優しい心遣いにも思えました。

P1150203

P1150204

P1150205 


外れた扉を溶接でくっつけます。

P1150201 

皆さん、手弁当で駆け付けてこられたのです。鉄道ファンの方ってすごい!。

P1150185 


前面塗装!開始。

P1150210


車輪やボディの下の奥の方も錆を取り除き防錆剤が塗られ前照灯点灯。昨日のフィニッシュ!。

P1150222 

下見に来て・・草ぼうぼうの中の 見るも哀れなSLを見て、
厚狭のSLは
「機関車は完全に放置状態、荒廃と言ういう言葉がこれほど似合う機関車はないでしょう。」
修復のベテラン北九州の入江さんは企画書に書いておられます。
それを持って、行政に足を運ばれました。


今日は作業最後の日。
お天気もなんとか大丈夫。

今日は子供たちも お手伝いにやってくることでしょう。
昨日はTYS(テレビ山口)、YAB(山口朝日)の取材が来ていました。
今日の最終日、どんなことになるでしょうね。

地元の方はお昼だけでなく、個人の方が飲み物やお菓子などの差し入れを持参しておられます。
前に取り付けられるヘッドマークのデザインを厚狭小5年生に託されました。

SL復活を祝うように、傍に咲いた彼岸花。

P1150195 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします


機関車 D51300 | コメント(5) | トラックバック(0)

厚狭の宝物

2014/09/22 Mon 04:00

昨日、書いてなかったことですが・・
前面の前照灯が、点灯されたのです。
ここがきちんとなってないと、正しいSLではないのだそうで、静岡の方が見事修復させて下さったのだそうです。

P1150151

日本でSLの修復の専門家と言う方が5人おられ、その5人が20日からのこのSLの修復作業に揃ったのだとか。
厚狭の現場はすごいです。(その中に前回書いた、校長先生も入っておられます=上の写真の中央の方)


こちらは汽笛

P1150164 (449x404)

これを運転席の外に一時取り付け、青い紐を引っ張って鳴らしました。感動です!。

子供たちが次々と紐を引き、何度も何度も「ポー」「ポー」と昔の音を響かせました。
汽笛の音にご近所の方は「まさかあの機関車の音ではないだろうに・・」と頭をかしげたそうです。
殿町自治会の婦人会の皆さんはニコニコと喜んで炊き出しをしておられます。

ここは新幹線も見え、美祢線、山陽本線もある、鉄道ファンにはたまらない魅力のある地点なのです。

P1150175
この時は待っても待っても新幹線が来なかったのでしびれを切らして撮ったので・・写ってません。 

近くの元厚狭図書館でSL関連のものを展示したらというアイデアも生まれています。

ここは厚狭南高の真ん前。
徳山の毛利家から厚狭毛利家にお嫁に来られた勅子様、大名家のお姫様は文武両道に優れ、
女子の為の学校(船木女児学校)を船木に作られた。
それは、東京、京都、につぐ日本で3番目の女学校でした。
鉄道開通と同時に、厚狭駅ができ、学校は船木から厚狭に移転され厚狭女学校(厚狭高校南校舎)となりました。
その敷地の一角に朝暘館という弓道場がありますが、
それは厚狭毛利家にあった建物と同じ名前が付けられました。

そういう由緒あるものも近くにあるし、元厚狭図書館もご存知の通りの並みの図書館ではありません。
ここに足を運べばその歴史のあるものも同時に見ることができるのです。

少し足を延ばせば厚狭毛利家居館跡もあります。
昔の山陽道の街道筋からちょと逸れた所にそれだけ揃ってあるのです。

これを放っておく手はないと、思うひがんばなです。



さて、今日の作業は、お子様には手伝えない作業なので、子供は柵の中に入れません

機関車の下の部分や中の方の錆落としではないか?と思います。
金づちで叩くのでなく、複数台のグラインダーをかけると、風の向き次第では錆の粉が飛んでくるので、
気管を痛めますから。

明日の最終日は「黒ペンキを上の部分だけでも塗れたら良いな!」というお話を聞きました。
残った作業は地元の有志で仕上げるということらしいです。

今日は現地に行かないので・・今日の報告はありません。
実は昨日1日でダウン歳のせいにしたくはないのですが・・。
明日は最後ですから、顔を出す予定です。

危惧された最終日の23日のお天気。
ずっと傘マークが入ってたのですが、なんと消えました。
台風は北東に向かって進んでいましたが、思いが通じたのか?ぐるっと周って東へ・・、
日にち稼ぎの進路で25日頃、こちらに来るようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします

機関車 D51300 | コメント(6) | トラックバック(0)

D51修復 後半2日目

2014/09/21 Sun 10:18

10522747_530917947041663_2180941613475660906_n (600x800)

この写真はこのたびの発起人、村野 哲郎さんの 「we love D51300 ~殿町公園のデゴイチ応援隊~
からお借りしました。(こちらは殿町のD51情報がよく分かります)

ご覧の通り、昨日の夕方までに全体を防錆の赤い塗料を塗り終え真っ赤になったD51300です。


昨日のお昼は殿町の自治会から美味しいカレーの差し入れ、
昨日の夕食は宿泊組の方々に、二反田旅館さんから、お弁当が差し入れされました。

今日(明日でした)永山酒造さんの蔵で、このたび駆け付けて下さった方々を囲み、労いの酒宴が行われるそうです。
チラシを作ったのは厚狭小の安重先生、お蔭で中学生、小学生までお助けマンになりました。
(二反田さん、永山さんは、安重先生は「杜のまち」のメンバーでもあります)


お天気も今日、明日は快晴、この2日で何とかめどが付くのではないかと思われます。
残業してここまで急ピッチでやっていただきました。

本当に感謝!感謝!です。


さて、今日は黒い塗料を塗るお手伝いに午後から行ってきます。

報告は夕方帰ってきてから追記します。

//////////////////////////

行ってきましたが黒い塗料まではまだまだでした。

P1150149 

赤くなっているのは、上の部分、車輪周りはまだ錆が完全に落ちていないのです。
ということで、小学生の応援部隊に教えてもらいながら、見よう見まねで挑戦してみました。

汽笛を運転席側に取り付けて鳴るようにして、交代で紐を引かせてもらいました。
昔のままの音だと誰かが言っていました。


最後に防錆塗料を塗りました。

P1150171


下側は小学生が刷毛で塗りました。

P1150170 

たった半日のお手伝いでしたが、疲れました。
毎日続けておられる方の疲れはいかばかりでしょう?。
本当にご苦労様です。ありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ←応援お願いします





機関車 D51300 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。